広島、菊池涼が新型コロナ感染 打率トップも痛い離脱…小園&正隨も陽性で抹消へ

広島は17日、菊池涼介内野手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。これを受けて1軍の選手、スタッフら74人全員にPCR検査を実施した結果、新たに小園海斗内野手、正隨優弥外野手にも感染が判明した。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-18 08:16 73 Full-Count 同ジャンルのニュース