五輪報道関係者ら毎日検査も 丸川五輪相「選手と1メートル以内で15分以上接する人」

 丸川珠代五輪相(50)が18日、閣議後の定例会見を行った。東京五輪・パラリンピックの報道関係者や大会ボランティアに対する新型コロナウイルス対策の一端として、「選手と1メートル以内で15分以上接する可能性のある方には、毎日検査を受けてもらう」との方針を明らかにした。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-18 10:36 128 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース