阪神・ロハス 異例!休日返上で“一振不乱” 虎助っ人ワースト20打席無安打脱出へ

 甲子園室内練習場に打球音が響き渡る。もう、なりふり構っていられないのだろう。阪神のメル・ロハス・ジュニア外野手(30)が17日、休日返上で打撃練習に取り組んだ。 集中力を増すためだろうか。イヤホンを耳に、左右の打席で置きティーとマシン相手の打撃練習を約40分間。本来のバッティングを取り戻すべく、黙々とバットを振り込んだ。 昨季の韓国2冠王が、まさかの泥沼にハマってしまった。8日のDeNA戦から1軍に昇格。ここまで5試合でスタメン出場するも、球団外国人ワーストを更新する20打席無安打とあえいでいる。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-18 08:00 76 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース