広島・菊池涼、小園、正随が新型コロナ感染 18日・巨人戦選手入れ替え実施

 広島は17日、菊池涼介内野手(31)、小園海斗内野手(20)、正随優弥外野手(25)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。日本選手の感染は球団初となった。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-18 06:30 150 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース