ロッテ・佐々木朗希が初先発初登板 ファインダー越しに感じた手応えとは

 手応えを感じさせる笑顔だった。プロ初登板初先発したロッテ・佐々木朗希投手(19)である。 16日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ対西武9回戦の初回、走者を出しながらも無失点に抑え、佐藤都志也捕手と共に笑顔を浮かべながらベンチに戻った。 走者を背負った時の投球が課題だっただけに、ピンチを切り抜けたことは素直にうれしかったにちがいない。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-17 15:00 63 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース