カープ堂林、復調へ「センター返し」 久々スタメンが…雨らめし中止

 広島の堂林翔太内野手(29)が15日、原点回帰での現状打破を誓った。この日のDeNA戦(マツダスタジアム)は雨天中止となったが、堂林は「6番・三塁」で6試合ぶりの先発予定だった。ここまで打率・182と不振に苦しむ鯉のプリンス。基本であるセンター返しを意識しながら、打力アップを図り状態を上げていく。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-16 06:30 116 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース