ナダル「世代交代は当然のこと。でも戦い続ける」

グランドスラムで男子シングルス最多タイの20回の優勝を遂げているラファエル・ナダル(スペイン)は、テニスの世界ランキングトップ20の中で、39歳のロジャー・フェデラー(スイス)に次いで2番目に年長の34歳、6月3日には35歳の誕生日を迎える。ツアー通算優勝回数は87回、生涯獲得賞金は1億2,400万ドル(約136億円)を超えている。ナダルはフェデラー、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)と共に男子テニス界の「ビッグ3」として、10年以上にわたりトップに君臨してきた。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-15 17:14 73 THE TENNIS DAILY 同ジャンルのニュース