オリックス・勝俣 2年連続で右眼窩底骨折 練習中にボールが顔面に直撃

 オリックスは14日、勝俣翔貴内野手が5日の練習中にボールが顔面に直撃し、5日に大阪市内、西宮市内の病院でCT、MRI検査を受けた結果、右眼窩(がんか)底骨折との診断を受けたことを発表した。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-14 16:05 124 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース