世界2位のテニス選手の独特なフォアハンドを名コーチが解説

現在世界ランキング2位につけているダニール・メドベージェフ(ロシア)は、苦手とされるクレーコートの克服が当面の課題だ。昨年11月の「ATP1000パリ」以来、素晴らしい成績を残しているが、クレーコートは常に苦手としている。実際、インタビューなどでもクレーへの苦手意識を率直に認めながらも、順応していけるよう必死に努力すると宣言している。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-14 12:14 79 THE TENNIS DAILY 同ジャンルのニュース