広島・佐々岡監督 不振クロンに「聞く耳を持って」 右肩下がる悪癖改善へ

 13日のヤクルト戦(神宮)が雨天のため中止となった広島。佐々岡真司監督(53)は打率・225と低迷するケビン・クロン内野手(28)に奮起を促し、モデルチェンジの指令を下した。上位進出には助っ人の活躍が必要不可欠。こだわりを捨て、周囲の意見を取り入れ、打力アップへの道を探ることを求めた。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-14 08:00 120 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース