厳格ルール実効性いかに 「安心、安全な」五輪開催へ「プレーブック」で規定も…

 7月23日の東京五輪開幕まで残り2カ月あまりとなったが、新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえ、国内の世論調査では大会開催に否定的な意見が7割を超えるなど厳しい情勢が続いている。大会組織委員会は「安心安全な開催」を強調しているが、2月には大会中の感染対策ルールを「プレーブック」としてまとめ、4月に第2版を発表。その基軸となるのは、この1年あらゆるスポーツ大会で採用された、選手と外部とを遮断する「バブル方式」だが、これまでの実績や選手・関係者の反応を振り返りながら概要や課題を整理する。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-14 06:00 69 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース