“東京の星”飛び込み・板橋美波の涙の5年間 1ミリずつの積み重ね

 幾度もなく諦めかけた東京五輪の代表入りを手中に収めた彼女は、この5年間を思い、泣いていた。21歳の板橋美波(JSS宝塚)。5月2日、W杯で女子シンクロ高飛び込み7位入賞を果たし、12日、正式に日本水連から代表決定が発表された。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-13 14:00 105 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース