コロナ陽性の佐賀県聖火リレー関係者 対面会食複数回していた 組織委「遺憾」

 東京五輪組織委員会は11日、新型コロナウイルス感染症の陽性が10日に発覚した佐賀県内の聖火リレーに従事する関係者が、複数回にわたって所属元関係者計8人と会話をしながら対面で食事をしていたことを明らかにした。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-11 22:40 76 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース