オリックス・T-岡田 2戦連発の特大2号「何とかチャンスを広げていこうと」

 「日本ハム-オリックス」(11日、東京ドーム) オリックスは3点リードの四回、先頭の伏見が中前打で出ると、続くT-岡田は金子の140キロを右翼上段席まで運ぶ特大の2号2ラン。 「打ったのは真っすぐだと思います。追い込まれていましたし、なんとかチャンスを広げていこうと思っていました。いい角度で打球が上がってくれましたし、うまく打つことができたと思います!」もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-11 18:55 111 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース