西村優菜のミドルパットは女王・鈴木愛と互角 上手さの秘密は両手が同じ高さのグリップにあり【辻にぃ見聞】

先週の国内メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」は、西村優菜が逆転でメジャー初優勝を達成。硬くて速いグリーンでスコアメイクに苦しむ選手が多いなか、6バーディ・1ボギーの「67」をマークし、終わってみれば2位に3打差をつける圧勝だった。この大会で上田桃子のバッグを担いでいたプロコーチの辻村明志氏に、西村の強さについて聞いてみた。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-11 07:30 82 ゴルフ情報ALBA 同ジャンルのニュース