“伝説の狂乱甲子園”V逸虎党がG戦士襲撃 節目迎える伝統の一戦を前に関本四十四氏が回顧

 偉大なるOBたちが華麗なプレー、豪快な一打で歴史を積み上げてきた伝統の一戦が、5月15日の対戦で通算2000試合目の節目を迎える。現役時代に巨人に在籍したデイリースポーツ評論家・関本四十四氏(72)が思い出の一戦、心に残るシーンを振り返った。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-11 10:00 150 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース