【MLB】Wソックス指揮官、“愛弟子”プホルスの獲得断念 「残念だがフィットする余地はない」

エンゼルスを戦力外となったアルバート・プホルス内野手は新天地でプレーすることができるのだろうか?カージナルス時代に師弟関係だったホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督は、「残念だが、ここではフィットする余地はない」と、獲得に消極的であることを口にした。MLB公式サイトが伝えている。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-08 18:31 94 Full-Count 同ジャンルのニュース