広島・九里、中日新助っ人ガーバーの一発警戒 テンポ重視で連敗止める 8日先発 

 広島の九里亜蓮投手(29)が6日、チームの連敗ストップへ平常心で臨むと明かした。引き分けを挟んで6連敗で迎える次戦は8日・中日戦。先発が濃厚な右腕は本拠地での投手指名練習後、新外国人ガーバーの一発を警戒し、勝利をもぎ取る投球をする構えだ。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-07 08:00 101 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース