通算667本塁打の41歳プホルス、事実上の戦力外 年俸32.7億円で打率1割台

 大谷翔平投手(26)が所属するエンゼルスは6日(日本時間7日)、歴代5位の667本塁打、同2位の2112打点などの記録をもつ41歳のベテラン、アルバート・プホルス内野手をメジャー40人枠から外したと発表した。メジャー21年目の今季は主に一塁手として24試合に出場し、打率・198、5本塁打、12打点と精彩を欠いており、事実上の戦力外とみられる。 今季は11年オフに合意した10年2億4000万ドル(約261億6000万円)の最終年で年俸3000万ドル(約32億7000万円)は保証されている。 ドミニカ共和国出身のプホルスは01年にカージナルスでメジャーデビュー。パワーと卓越した打撃技術で1年目から10年連続3割、30本塁打、100打点をマーク。03年は打率・359で首位打者になり、09年は47本塁打でタイトルを獲得。10年は42本塁打&118打点で二冠に輝き、MVPを3度(05、08,09年もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-07 07:12 59 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース