【高校野球】常総学院の1年生右腕が“優勝投手” 2枚看板と一緒に「甲子園に行きたい」

茨城県春季大会決勝が6日、J:COMスタジアム土浦で行われ、今年の選抜高校野球大会に出場した常総学院が常磐大高に18-6で大勝。9回には1年生右腕・中林永遠投手が登板し、連打で2点を失うも後続を断ち、“優勝投手”になった。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-06 22:31 145 Full-Count 同ジャンルのニュース