丸川五輪相 選手団への優先接種は「可能」政府ワクチンとは別枠強調

 丸川珠代五輪相(50)が6日、都内で取材に応じた。国際オリンピック委員会(IOC)から東京五輪・パラリンピックに参加する各国・地域の選手団に向け、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを無償提供するとの申し出があったと明かした。これを受けて、日本選手団の国内でのワクチン優先接種についても「理屈上は可能だが、接種体制をどう組むかが一番重要」との見解を示した。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-06 21:21 88 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース