井岡ドーピング問題 JBC理事長が今月中の解決明言「井岡選手は日本の宝」

 ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(32)=Ambition=が20年12月31日に行われた田中恒成(畑中)との防衛戦でのドーピング検査で大麻など違法薬物の陽性反応が出ていた問題について、日本ボクシングコミッション(JBC)の永田有平理事長が6日、報道陣の取材に応じ、今月中に解決する意向を示した。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-06 19:24 144 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース