阿部詩「だいぶ自信持てる」五輪前ラスト戦Vで手応え大 7.25へ出撃準備OK

 柔道女子52キロ級東京五輪代表の阿部詩(20)=日体大=が、グランドスラム(GS)カザン大会(ロシア・カザン)での優勝から一夜明けた6日、現地からオンライン取材に応じた。五輪本番前ラストマッチだったが、反則による勝利を含む4試合オール一本勝ちと会心の内容で、「自分の柔道ができた。今大会でだいぶ自分に自信を持てるようになった。五輪に向けてすごくいい最後の試合になった」と大きな手応えを口にした。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-06 17:47 127 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース