IOCバッハ会長「緊急事態宣言は五輪とは無関係」開催への影響否定“解除後”来日か

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(67)は21日、オンライン形式での理事会後に記者会見し、近日中にも新型コロナウイルス感染拡大で東京都に再発令される見通しの緊急事態宣言について「ゴールデンウイークに向けて、政府がまん延防止のために行う事前の対策だと理解している。東京五輪とは関係がない」と述べ、五輪開催への影響や大会実現のための措置との見方を否定した。5月17日で調整されている来日については「検討段階」と話すに止めた。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-23 06:30 74 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース