明日先発の大谷 打席には立たず、75球前後に制限の予定

エンゼルスの大谷翔平は日本時間4月21日のレンジャーズ戦で今季2度目の登板予定となっているが、「2番・投手」でスタメン出場した前回登板とは異なり、今回は投手に専念することになった。メジャーリーグ公式サイトでエンゼルスを担当するレット・ボリンガー記者は「大谷が75球前後に制限される予定であること」「ケガの予防のためにラインナップには入らないこと」「登板翌日の打者出場は様子を見て決める予定であること」を伝えている。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-20 09:30 146 MLB.jp 同ジャンルのニュース