阪神・小野寺、支配下契約金で母に恩返し 1000万円の使い道に迷いなし

 18日に支配下契約を結んだ阪神・小野寺暖外野手(23)が19日、女手一つで育ててくれた母・由子さんへ、恩返しのプレゼントを贈ることを明かした。 「母の日に何かほしいものを買ってあげたいと思います。母には連絡してこんな時ぐらいほしいものを言ってほしいと言いました」 母の返事は「そんなにすぐ言われても思い浮かばんから考えておくわ」。ひとまず保留の状態だが、1000万円(推定)の契約金の使い道に迷いはなかった。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-20 08:00 55 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース