「あれは酷い」「やっちゃいかん」走者が打球をキャッチ…激昂の敵将は“理不尽退場”

目の前に飛んできたファウルボールを、三塁走者が審判がコールする前に直接キャッチ。それだけでも珍事なのに、この行為の説明を球審に求めた監督が退場処分を受ける事態が米大学野球で起きて話題になっている。NPBなど日本のプロ野球ではまずお目にかかれない珍プレー動画が公開されると、ファンからは監督に同情する声などが寄せられている。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-17 20:43 138 Full-Count 同ジャンルのニュース