【柔道】海老沼匡 笑顔の引退会見「全体を通して悔いはない」

柔道男子66キロ級で2012年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪と続けて銅メダルを獲得し、世界選手権を3度制した海老沼匡(31)=パーク24=が現役引退を発表。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-15 17:56 139 テレビ東京スポーツ 同ジャンルのニュース