鷹、守護神の森唯斗が左肘の腫れで一時離脱 工藤監督が託す代役クローザーは誰に?

ソフトバンクの守護神・森唯斗投手が数日間、戦線を離れることになった。投げる方とは逆の「左肘」に腫れがあるため、2、3日様子を見るという。工藤公康監督によると、現時点では16日からの西武戦(メットライフD)にも帯同させない方針だ。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-15 16:28 147 Full-Count 同ジャンルのニュース