佐藤輝の甲子園1号はただの一発じゃない!プロ初、森下のカーブをスタンドへ

 阪神ドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が14日・広島戦(甲子園)で森下から聖地初アーチとなる4号2ランを放ち、球場全体を騒然とさせた。バックスクリーンでのトラックマンデータでは飛距離125メートル、角度26度、打球速度168キロと表示された。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-15 15:00 62 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース