楽天・茂木&辰己“覚醒”の影に「脇役コーチ」あり? 専門家が着目する2人の存在

ペナントレースの10分の1余りを消化し、好調な戦いぶりを見せている楽天。古巣に復帰した田中将大はまだ登板はないものの、涌井秀章や岸孝之、則本昂大と強力先発陣は開幕から前評判通りの力を発揮している。一方、打線でも2人の選手が覚醒の気配を見せている。現在打率トップで、本塁打、打点でもリーグ上位につけている茂木栄五郎内野手と、ここまで打率3割をキープし、リーグ2位の5本塁打をマークしている辰己涼介外野手だ。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-15 11:13 119 Full-Count 同ジャンルのニュース