柔道・海老沼匡が引退発表「全力尽くした」 ロンドン、リオ五輪銅メダリスト

 柔道男子66キロ級で12年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪2大会連続銅メダルの海老沼匡(31)=パーク24=が15日、現役を引退することを発表した。都内で会見を行い、「五輪で金メダルを取れなかったことだけは反省点もあるが、自分自身では全力を尽くして柔道と向き合ってきた。全体を通して悔いはない」と晴れやかな表情で話した。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-15 12:27 51 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース