レンジャーズ有原、窮地で筒香封じて米初勝利 圧巻10者連続アウトで6回途中無失点

 「レイズ1-5レンジャーズ」(14日、セントピーターズバーグ) レンジャーズの有原航平投手(28)が3度目の先発でメジャー初勝利を手にした。5回2/3を投げて3安打無失点、無四球5三振の快投だった。85球のうちストライクは53球で防御率3.07。レイズの筒香嘉智内野手(29)は「7番・指名打者」で出場し、4打数1安打で打率を・158とした。 メジャー初黒星を喫した前回9日のパドレス戦から中4日のマウンド。初回を3人で片付けた有原は、味方打線が1点を先制した直後の二回に試練を迎えた。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-15 11:10 87 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース