【MLB】“暴れ馬”プイグ、性的暴行の訴えに真っ向反論「作り上げられた主張」

2019年までドジャース、レッズ、インディアンスでプレーし、通算834安打、132本塁打を放ったヤシエル・プイグは昨年10月、性的暴行で女性に訴えられた。しかし、プイグはこの度自身のツイッターを更新し、声明を発表したことを明かした。書面によると暴行の事実を全面否定している。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-15 09:43 71 Full-Count 同ジャンルのニュース