東京五輪まであと100日  コロナ感染抑制の成功例示せなければ光は見えてこない

 1年の延期を経て、57年ぶりに東京の地に帰ってくる夢舞台、東京五輪まで14日であと100日となった。先月25日からは47都道府県を巡る聖火リレーもスタート。13日は大阪府吹田市にある万博記念公園の代替コースで実施された。ただ新型コロナウイルスの再拡大が続く中、国内外で開催を危ぶむ声は根強い。機運が高まらない状況が続き、アスリートたちも厳しい立場に立たされている。100日後、祭典は無事に開催されるのか。五輪担当キャップの大上謙吾記者が諸課題に迫った。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-14 06:30 107 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース