松元克央 初五輪へ迷いナシ!リレー代表辞退で200メートル自由形専念

 7月に開幕する東京五輪の競泳日本代表内定選手が13日、オンラインで取材に応じた。日本選手権男子200メートル自由形で、19年世界選手権金メダル相当となる1分44秒65の日本新記録を樹立した松元克央(24)=セントラルスポーツ=は金メダル獲得へ意欲。14日で東京五輪100日前の節目を迎えたことについては「五輪本番でやるだけ」と気合十分だった。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-14 06:30 123 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース