広島・森下を侍・稲葉監督が高評価「ああいう整った選手はジャパンに必要」

 野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(48)が13日、広島の2年目右腕・森下暢仁投手(23)に大きな期待を寄せた。先発予定だった右腕を視察するため、甲子園球場で実施予定だった阪神-広島戦の視察に訪れたが、試合をあいにく雨天中止となった。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-13 21:16 94 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース