【MLB】4度の手術を乗り越えて… 1300日ぶり登板がメジャーデビューの26歳に米感動

レイズのブレント・ハニーウェル投手が11日(日本時間12日)、本拠地でのヤンキース戦でメジャーデビュー。先発して2回を投げて打者6人に無安打2奪三振無失点の完全投球だった。かつてのトッププロスペクトは4度の右肘手術を経てついにメジャーのマウンドに。26歳右腕は「一生忘れないでしょう」などと語っている。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-12 19:28 149 Full-Count 同ジャンルのニュース