J3讃岐、新監督にゼムノビッチ氏 J1清水監督時に天皇杯で優勝

 J3讃岐が12日、トップチーム新監督にゼムノビッチ・ズドラブコ氏(67)が就任したことを発表した。14日の練習からチームに合流する予定。讃岐は前任の先月末に前任の上野山信行GM兼監督(63)が成績不振の責任を取って辞任していた。 ゼムノビッチ氏はクラブを通じて「選手、スタッフ、クラブが一丸となってJ2昇格を目指します」とコメント。旧ユーゴスラビア出身で、ユーゴスラビア1部リーグの監督を務めた同氏は、95年にJ1鳥栖の前身である鳥栖フューチャーズのコーチとして来日。2000年からJ1清水の監督を務めて翌年の天皇杯で優勝し、昨年はJ3岐阜の監督、今年は広域通信制・単位制高校の相生学院サッカー部で監督を務めていた。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-12 17:26 69 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース