早くも存在感は絶大 阪神・佐藤輝とDeNA・牧が“ルーキー談議”

 「DeNA-阪神」(11日、横浜スタジアム) 阪神ドラフト1位・佐藤輝と、DeNAドラフト2位・牧が試合前に言葉をかわした。 佐藤輝は近大時代、牧は中大時代に主力打者として日本代表にも選出されており、お互いを知る間柄だ。牧はリーグ2位の打率・386に3本塁打。佐藤輝は打率・192と確率は低いが、9日のDeNA戦での衝撃的な場外弾を含めて3本塁打を放つなど、インパクトは強烈だ。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-11 14:01 103 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース