ソフトバンク・千賀は左足首靱帯損傷 復帰まで2~3カ月の見込み 東京五輪に影響か

 プロ野球のソフトバンクは10日、左足首を痛めた千賀滉大投手について、左足首の靱帯損傷と診断されたことを発表した。 9日に久留米市内の病院でMRI検査、CT検査などを受け、診断された。競技復帰まで2~3カ月の見込みといい、今後は数日間の自宅療養ののち、患部の状態をみてからリハビリ組に合流するとしている。 千賀は今季初登板となった6日の試合で打球を捕球後に着地した際に負傷し、交代していた。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-10 13:58 68 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース