競泳日本選手権大会6日目予選 男子100バタ水沼、松元らが準決勝へ

 「競泳・日本選手権」(8日、東京アクアティクスセンター) 東京五輪代表選考会を兼ねて、大会6日目は予選3種目が行われた。 男子100メートルバタフライ予選は、水沼尚輝(新潟医療福祉大職)が51秒92で1位通過。200メートル自由形で日本記録を更新した松元克央(セントラルスポーツ)は52秒42の全体4位で午後の準決勝に駒を進めた。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-04-08 11:36 109 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース