「夏暑く冬寒い」返上へ “総額180億円”西武メットライフDの改修ポイントは?

西武は総額約180億円をかけ、約3年間に渡った本拠地・メットライフドームの改修工事を完了させ、8日に竣工式を行った。建て替えられたライオンズトレーニングセンター(室内練習場)や若獅子寮、CAR3219フィールド(旧・西武第二球場)など、既に一昨年や昨年から稼働している施設もあるが、ここでは昨季終了後から新設された箇所のいくつかにスポットを当てたい。【宮脇広久】もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-08 20:44 126 Full-Count 同ジャンルのニュース