【MLB】大谷翔平は「プレミアなアスリート」 指揮官が“助言の取捨選択”求めるワケ

エンゼルスの大谷翔平投手は7日(日本時間8日)のマリナーズ戦に「3番・指名打者」でスタメン出場。3回にあと数メートルで本塁打という勝ち越しの中犠飛を放ち、5回には左前打を放った。オープン戦3試合連続安打で2試合連続打点、打率.571と好調。投げても5日(同6日)のアスレチックス戦で100マイル(約160.9キロ)を計測するなど順調な姿を見せており、ジョー・マドン監督もこの日の試合中インタビューで改めてその頼もしさを語っている。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-08 19:44 131 Full-Count 同ジャンルのニュース