B1広島の米国選手が大麻輸入容疑で逮捕 浦社長陳謝「申し訳ない気持ちでいっぱい」

 広島県警は8日、米国から大麻を輸入したとして大麻取締法違反(輸入)の疑いで、バスケットボールB1広島のジャマリ・トレイラー容疑者(28)=米国=を逮捕した。広島は同日付で同選手との契約を解除したと発表した。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-08 20:10 85 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース