東京五輪世代のJ1柏DF古賀太陽が今月末のU-24アルゼンチン出場に意欲

 J1柏のDF古賀太陽(22)が8日、オンライン取材に応じ、東京五輪出場へ「成長するためには絶対に選ばれたい」とU-24日本代表入りへの思いを語った。 U-24代表は、今月26、29日に国内でU-24アルゼンチン代表との国際親善試合が予定されている。古賀は「アルゼンチンは五輪でも結果を残しているチームで、そういう世界の感覚を味わえる機会はめったにない。経験することでより自分が成長できる部分が多い」と出場へ意欲を口にした。 昨年末には、国内組のみで行ったU-24代表候補合宿に参加。「去年の12月末の、久々の代表活動に参加させてもらいましたけど、チームでずっとトレーニングをしているのとは別で、いろんな刺激を受けられる場所」と振り返った。同時に「海外組がまざった時にも選ばれるくらいにならないといけない」と話した。そして、その先のA代表についても「まだまだな部分も多いですけど、そこは常に意識する」もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-08 19:04 143 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース