【MLB】菊池雄星が迎えた“71億円の分岐点” 来季以降を左右、米紙「最も重要なシーズン」

メジャー移籍後の2年間でいずれも防御率5点台と安定感を欠き、3年目の真価が問われるマリナーズの菊池雄星投手。契約上でも今季が“分岐点”となっており、米メディアでも「これまでで最も重要なシーズンに直面する」と見ている。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-08 18:29 79 Full-Count 同ジャンルのニュース