大谷翔平、オープン戦の活躍ぶりをMLB公式が特集「可能性は無限のようだ」

エンゼルスの大谷翔平投手はスプリングトレーニング、オープン戦で順調な調整を進めている。ここまで最速100マイル(約161キロ)をマークし、打ってもバックスクリーンを越える特大弾。7日(日本時間8日)のマリナーズ戦では「3番・指名打者」でスタメン出場し、勝ち越し犠飛と左前打を放った。オープン戦では3試合連続安打で2試合連続打点、打率.571。二刀流の完全復活へ好スタートを切った大谷をMLB公式サイトは「二刀流のオオタニが戻ってきた」と特集を組んでいる。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-08 17:29 155 Full-Count 同ジャンルのニュース