辻野師が出走2頭目でJRA初V!人馬に感謝 中山12Rをロイヤルバローズで制する

 7日の中山12Rをロイヤルバローズで制し、辻野泰之調教師(39)=栗東=が管理馬2頭目の出走でJRA初勝利を飾った。初出走だった前日の小倉4Rグローブシアターは3着。辻野師は「ここまで出会った全ての馬たち、人たちに感謝したい。これからも一頭一頭、丁寧な馬づくりを心掛けて厩舎を盛り立てていきたい。2日間ドキドキしていた。2頭とも無事に帰ってきて、勝つことができて良かった」と笑顔だった。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-08 06:00 80 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース