オリックス・安達コロナ感染 正ショート開幕ピンチ 球団幹部は困惑

 オリックスは5日、安達了一内野手(33)が横浜市内の病院で受けた新型コロナウイルス感染のPCR検査で陽性と判定されたと発表した。安達は保健所の指示を受け、チーム宿舎とは別のホテルで隔離療養している。この日のDeNA戦後には選手、スタッフ全員にPCR検査を実施。開幕を3週間後に控える中、正遊撃手の思わぬ離脱となった。   もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-06 07:30 69 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース